ウィルス、菌対策にもエアコンクリーニング

2022年07月16日 13:26

室内の空気中を漂う、人間に有害なインフルエンザウィルスやコロナ、その他の雑菌を屋外に無害化して排出するのに、エアコン清掃は、ある程度効果がございます。

皆様も、エアコン本体から壁を通って、室外に出ている汚水ホースから、クーラー使用時に水がちょんちょんと出ているのを見られたことがあると思います。

あの水は全部、室内の湿気です。
部屋の空気の中の、水分をエアコンが吸い取って水に変えて外に出すことにより、部屋の湿度を下げつつ温度も低くしていくという、エアコン本来の仕組みがあります。

エアコンは部屋の中の同じ空気を、1日に何百回も吸っては吐き出しています。その時に部屋の中の熱と部屋空気の水分を外に出すのですが、空調機本体や、フィルターに汚れや詰まりがない場合、室内に漂う菌も一緒に吸い上げて、フィルターで濾過しつつ、クーラー使用様には2℃位の氷水のように冷たい結露水が、一分間にペットボトルの半分くらい大量に発生して、外に出て行きますので、冷たさで殺菌しつつ、屋外に排出できます。

この結露水は、エアコンから湧き出ているわけではなく、お部屋の中の水分です。

フィルターで濾過→大量の結露水でウィルス、菌を屋外に出す、

という単純な仕組みですが、エアコン自体が汚れていると、この性能も本来の効果を発揮しません。
また、汚れたまま使用すると、電気代が3割程度、上がると言われております。

エアコンクリーニングは、光熱費削減、空気清浄、ウィルス対策に、とても有効です。

ご家族の健康を守るためにも、コスパの良い東京ネコの手の清掃を是非、体験してみてください(^^)

前のページ
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)